予約/禁止事項/撮影規約


撮影会の参加上の禁止事項

撮影会に参加していただく上で、守っていただきたい禁止事項をご説明します。

ご参加の際には、以下の参加規約の厳守をお願いします。

参加規約第1~第3は当撮影会における禁止行為となります。

第4、第5は撮影された写真の取り扱いについて記載しております。

第6、第7は予約とキャンセル、撮影会の中止についての規定です。

ご参加の際は参加規約に同意いただいたものとみなし、規約違反の場合は自己の責任と費用をもって速やかに解決を図るものとします。

また、今後当撮影会へのご参加は一切出来ませんのでご了承ください。

参加途中においても、参加規約をお守りいただけない場合は、運営者の判断によりご退場していただく場合もございます。その際の参加費用の返金及び異議の申し出には一切応じられませんのでご了承ください。

参加規約 (随時改訂)

  1. モデルに対して

    モデルに直接触れての撮影や、ポーズ、目線の指示は硬くお断りいたします。

    モデルのプライバシーに関する質問や、直接出演交渉、嫌がるポーズの強要、暴言などは行わないでください。

    衣装の持ち込みはモデルが許可すれば可能ですが、モデルが着用させた下着、水着、ローブル等の持ち帰りは不可とさせていただきます。

    モデルや運営者がお断りしたアングルやポーズ、画角での撮影。

    撮影会開催時間以外でのモデルへのコミュニケーションのはたらきかけ。

    これらに関わる一切の行為

  2. 撮影に関して

    持ち込みや使用禁止機材を使用する。

    他の参加者を無断で撮影する、またはそうと誤解を招く行為。

    撮影会の様子の撮影や、スタジオ施設の撮影。

    全ての動画の撮影(撮影オプション時は除きます)。

    携帯電話のカメラモードでの撮影会参加と撮影。

    これらに関わる一切の行為

  3. 撮影会環境に関して

    スタジオ近隣での座り込み

    他の参加者の撮影を妨げる行為

    他の参加者のへの侮辱、威圧、大声を出す、暴力行為

    運営上妨げ、またはスタッフの指示に従わない

    参加部以外の見学及びスタジオへの入室

    撮影スペース以外への立ち入り

    これらに関わる一切の行為

  4. 撮影画像の取り扱いに関して

    撮影した写真画像の肖像権は、モデル及びモデル所属先に帰属します。

    著作権及び所有権はモデル所属先及び撮影者に帰属します。

    当撮影会で撮影した写真画像をWEBや公募への出展などへ使用をする場合は、必ず事前にモデル及びモデル所属事務所と当社への確認が必要となります。

    無断使用及び無断投稿、営利目的の販売などは著作権及び所有権が撮影者とモデルやモデル所属先にも帰属していますので、いかなる場合も禁止です。

    また撮影した写真画像の各種メディ

    アへの無断発表、第三者が管理する画像掲示板への投稿も禁止です。

    規約違反の取り扱いにが発覚した場合は、法的措置を行う場合もありますのでご注意ください。

  5. 掲載に関して

    撮影していただいた画像、映像の外部への公開は禁止です。

    公開したい場合は別途ご相談ください。

  6. 撮影会開催に関して

    モデルの体調不良や諸事情により撮影会が急遽中止、変更になる場合がございます。

    また、前日までに参加申し込み人数が開催最小人数に満たない場合、中止とさせていただくことがございますので、あらかじめご了承下さい。

    尚、中止・変更が決まった時点ですぐにご連絡をいたしますが、移動などの交通費は保証できませんのでご了承ください。

  7. 予約のキャンセルについて

    キャンセル料は8日前までは無料ですが、7日前から前日までは予約済み参加費の50%をご請求申し上げます。

    当日キャンセルは予約済み参加費の全額をご請求申し上げますのでご注意ください。

注意

これらの上記禁止行為が発覚した場合、運営者の判断により撮影会時は会場からご退場していただきます。

また違反撮影物がある場合は、確認後没収いたします。それら撮影物の代価は一切補償いたしません。

退場や没収の際、参加費用の返金及び異議の申し出には一切応じられませんのでご了承ください。

掲載等の違反の場合は、会員資格の失効と共に以後の当撮影会への参加はご遠慮願います。